シーン別マイクロバブル・ナノバブル発生装置(YJノズル)使用例

排水・汚水処理、洗浄|マイクロバブル・ナノバブル発生装置 HOME > シーン別マイクロバブル・ナノバブル発生装置(YJノズル)使用例

どのような用途にも、巨大なプラントにも
様々なシーンでご活用いただけます

業界唯一の大口径ストレート構造で目詰まりを起こさずメンテナンスフリー、豊富なサイズ展開で工業用にも最適など様々な優れた特徴を持つマイクロバブル・ナノバブル発生装置「YJノズル」。用途やプラントを選ばず、以下のように様々なシーンでご活用いただいています。

  • 汚泥を大幅に減らす汚泥減容
  • 設備の快調運転を実現汚水・排水処理、洗浄
  • クリーンな水質を取り戻す水質浄化(池・河口・養殖場など)
  • 性能を大幅に向上冷却塔
  • 洗浄効果の向上を実現CIP洗浄
  • 高性能化&超安定化浮上分離

薬注・凝集汚泥減量化装置

画期的! 薬品・汚泥50%以上カット!


マイクロバブル発生器「YJノズル」の画期的な応用装置です。水中ポンプとYJノズルを組み合わせた装置を凝集沈殿装置や浮上分離装置の反応槽に投げ込むだけで薬注量、汚泥発生量を大幅にカットできる画期的なアプリケーションです。
薬品、汚泥が大幅に減るのにもかかわらず、場合によっては処理水のBODまでカット。
さらには、YJ装置の水中ポンプ攪拌により、既設攪拌機も停止でき省エネにもなります。
YJノズルのマイクロバブルは、帯電する(通常はマイナスに帯電します)という大きな特長があります。この特性が電荷の作用で排水を浄化させる凝集処理と見事にマッチング。唯一無二の完全スト レートパイプ構造なので目詰まりもなく、メンテナンスがほとんど必要ありません。
実績平均値で約50%のコストカットを実現しています。

「薬注・汚泥減量化YJ装置 実績例」

化学工場排水 → ベントナイト凝集剤・凝集汚泥50%削減、処理水BODまで半減
染色工場排水 → 苛性ソーダ、塩化第二鉄などを3分の2以上大幅カット、汚泥減量
自動車部品製造工場排水 → 石灰乳・高分子凝集剤・汚泥などが半減、攪拌機停止で電力費も半減、
すべてにおいてコストカットを実現

いずれのケースでも数週間~数ヶ月で導入コストを回収!

マイクロナノバブルの帯電効果がもたらす凝集性の向上

マイクロナノバブルはマイナスに帯電することはよく知られていますが、この帯電が強く働くことにより、凝集剤として塩化第二鉄やパックなどカチオンを添加した際に、少ない添加量で相対的にカチオンリッチな状態を形成します。結果として少ない薬注量でフロックが掲載されます。
薬注量が少なくなることもあり、汚泥も低減できます。この効果は以下の例をご参照ください。


  • ポリタンクに原水200Lを入れ、マイクロバブルを発生させた状態

  • 凝集剤 左従来量  右従来量の2分の1
  • 本実験では、マイクロナノバブルが入っている場合に従来の添加量を入れると逆にフロックがばらける状態になり、少ない添加量を入れると凝集性が良くなる現象が顕著に現れました。
    マイクロナノバブルが入っているときは、少ない凝集剤で相対的なカチオンリッチな状態を形成できる凝集性があがることがこの実験で確認できました。

  • 凝集剤添加 左従来比3分の1 右従来比4分の1

以上の写真の沈殿物の汚泥量からもわかるように、薬注・汚泥量の削減効果は大きい場合は半減以下になります。弊社は、強い静電放電を水中で行うことで粒子の表面をプラスに帯電させる「イノフィルト」も販売することになりました。両者の組み合わせで、さらに大きな薬注・汚泥削減効果が期待できる可能性があります。

※本サイトに掲載の製品、仕様などは予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください

汚泥を大幅に減らす 汚泥減容

  • 貯水槽にマイクロバブル・ナノバブル発生装置を投げ込むだけでBODを大幅に低減し、曝気風量(電気代)、凝集・余剰汚泥(産廃費用)、薬品使用量を大幅に削減! 排水処理、洗浄の低コスト処理が可能に
  • 活性汚泥の前処理装置として、付加増加に対する能力アップにも槽の増設や工事なしで低コストで対応可能
  • 下水放流の場合は活性汚泥なしでの処理も可能で大幅な費用削減効果が見込める
  • 化学工場の難分解性処理にも対応可能

設備の快調運転を実現 汚水・排水処理、洗浄

  • 調整槽での前処理的な使用により、原水を高分子から低分子化し、DO負荷変動も均一化。設備全体の快調運転・安定化を実現
  • 加圧浮上装置が不要(必要規模導入による)
  • 非常に優れた悪臭分解効果(マイクロナノバブルによるマイナスイオン化、槽内DO均一化=嫌気槽底を好気化、硫化水素などを分解消臭)
  • マイクロバブル・ナノバブルならではのイオン化、圧壊、OHラジカル作用などにより供給酸素量をはるかに超えて有機物を分解し、BOD・CODを低減
  • 微生物活性度が大幅に向上。空気はもちろん酸素・オゾン曝気との相性も抜群で、各業界大手での実績も豊富
  • 水中ポンプ式なので音・振動がほとんどゼロ。消臭効果で近隣からのクレームも心配不要
  • 沈めるだけなので工事費用がほとんどかからず、メンテナンスフリー
  • バルキングなどのトラブルも激減。汚泥発生量の減少のほか沈みも良好

クリーンな水質を取り戻す 水質浄化(池・河口・養殖場など)

  • DO供給による水質改善(直接供給)
  • 底質へのDO供給・改善による栄養塩類などの溶出抑制
  • 水生生物の生息環境の改善
  • 異臭味成分などの揮散による上水原水の水質改善
  • 藻類の破壊
  • 景観の回復
  • 水塊撹拌による曝気促進

性能を大幅に向上 冷却塔

  • 冷却塔の循環配管にマイクロバブル・ナノバブル発生装置「YJノズル」と適合ポンプを配置することで冷却塔の性能向上、メンテナンスの低減、薬品費用の低減が可能
  • 配管への配置が難しい場合は冷却塔内への設置も可能
  • 冷却塔の細菌、水垢(スケール)、スライム、藻の発生を抑制
  • マイクロバブル・ナノバブル水は普通の水よりも気化しやすいため熱交換率自体が向上し、熱交換能力の向上に寄与
  • マイクロバブル・ナノバブルのOHラジカル効果で除菌、有機物分解が促進され循環水の水質を自然浄化
  • 薬剤の投入・冷却水の濃縮が減少または不要に

洗浄効果の向上を実現 CIP洗浄

  • 取り付けるだけでCIPユニットの洗浄性能が大幅アップ(食品工場、化粧品工場など)
  • マイクロバブル・ナノバブル水のマイナスイオン化、OHラジカル作用などにより、汚れの剥離、除菌、有機物分解が促進され、洗浄効果の向上が実現
  • 従来のアルカリ薬品とお湯だけでは落としきれなかった熱凝固淡泊などの残渣物を完全に除去(乳製品工場実績)
  • 電子部品、機械部品洗浄などでも応用可能
  • ラインの洗浄性を大幅に向上させ、アルカリ薬品の使用量の大幅な低減を実現
  • 電機、鉄鋼、造船、自動車、機械など様々な分野で、巨大なプラントにも対応可能
  • マイクロバブル・ナノバブル水で超音波洗浄を行うと洗浄効果がさらにUP(工業技術センターの実験による)
  • 注入ガスの変更により還元水・酸素水・オゾン水製造などにも応用可能

高性能化&超安定化 浮上分離

  • 加圧タンク入口に設置するだけで加圧浮上装置の高性能化、超安定化を実現
  • 圧壊による有機物分解作用で処理水BODを低減
  • YJノズルから発生する-電荷であるマイクロバブル・ナノバブルに+電荷の凝集有機物が集合。圧力タンクによりマイクロナノバブル化し強制圧壊が発生し、有機物分解を一気に促進
  • マイクロナノバブルの圧壊作用により処理水のBOD・CODをダイレクトに分解促進、低減し、前処理能力が一気にアップ。後段の曝気槽負荷を低減し、ブロワの省エネを実現
  • スカムや汚泥の減容化
  • 空気のかわりに酸素、オゾンを注入することにより圧壊効果がさらに増大し、BOD・CODがさらに低減
  • ストレート構造なので目詰まりがなくメンテナンスフリー

優れた様々な効果を持つマイクロ・ナノバブル発生装置「YJノズル」

WEBからのお問い合わせはこちら

  • PAGE TOP