マイクロ・ナノバブルの力を引き出すオゾンガス発生装置

排水・汚水処理、洗浄|マイクロバブル・ナノバブル発生装置 HOME > マイクロバブル・ナノバブルの力を引き出すオゾンガス発生装置

マイクロ・ナノバブルの効果をより高める
オゾンガス発生装置「EVO3Gシリーズ」
酸素発生装置「EVO2Gシリーズ」

そもそもオゾンガスとは

オゾンガスは酸素をはるかにしのぐ強力な酸化力を有しており、この酸化力、OHラジカルにより有機物の分解や硫化水素、亜硫酸ガスなどの悪臭成分の分解、バクテリアやウイルスの殺菌、排水の脱色・脱臭などの幅広い用途での応用が可能です。なお、オゾンは数時間で酸素に戻りますので、塩素など他の酸化剤のように残留による環境破壊のおそれがありません。きわめてクリーンで安心な酸化剤です。

オゾンマイクロバブル・ナノバブルで効果を倍増

オゾンガスの特性で注目したいのが、マイクロバブル・ナノバブルと組み合わせることでオゾンマイクロバブル・ナノバブル化させ、さらに強力なOHラジカルを水中に効率よく発生させられることです。微生物に頼らずに強烈な有機物分解を行うことができ、コストもかかりません。

マイクロバブル・ナノバブル発生装置「YJノズル」に最適

上記の効果に注目され、開発したのがオゾンガス発生装置PSA(酸素発生装置)内蔵型のEVO3Gシリーズ。どんな汚水でも投げ込むだけで簡単に使用できる唯一のマイクロバブル・ナノバブル発生装置「YJノズル」に最適なオリジナルオゾナイザです(酸素発生装置としても使用可能)。またEVO2Gシリーズは酸素発生装置としてYJノズルに供給することで酸素マイクロバブル・ナノバブルを発生させることが可能です。

BODを大幅に低減し、曝気風量(電気代)、凝集・余剰汚泥(産廃費用)、薬品使用量を大幅に削減。排水処理、洗浄の低コスト処理を可能にする新技術です。活性汚泥の前処理処置として、負荷増加に対する能力アップにも槽の増設や工事なしで低コスト対応。下水放流の場合、活性汚泥なしでの処理も可能で費用削減効果は絶大です。また、化学工場の難分解性処理にも対応します。

オゾンガス発生装置「EVO3Gシリーズ」の特徴

オゾンマイクロナノバブル処理データ例(すべて無薬注処理)

オゾンマイクロナノバブルは超高速分解が特徴で、きわめて短時間での処理が可能です。また、難分解性物質の分解性能がきわめて高いという特徴があります。

オゾンガス発生装置「EVO3Gシリーズ」の用途

水処理分野
  • 工業廃水処理
    オゾンマイクロナノバブルによるBOD分解処理による排水処理、洗浄の省エネ、汚泥減容化、薬品削減、活性汚泥処理の前処理、オゾン単独処理による下水放流、オゾンマイクロナノバブルによる排水の脱色、消毒など
  • 硫化水素含有排水の硫化水素分解
  • 下水処理場、上水処理場、し尿処理、プールなどの浄化
  • 池、河川などの環境浄化

ガス処理関係

  • 排ガスの脱硫、悪臭対策、室内や機械の殺菌・除菌、オゾンマイクロナノバブルのシャワーリング、スクラバー処理によるガス吸着分解処理、VOC処理

洗浄表面処理分野

  • オゾンマイクロナノバブルによる各種洗浄表面処理
  • CIP洗浄工程の洗浄、殺菌、薬品低減化、容器や配管内の洗浄など
  • 食品工業分野における洗浄、殺菌、消毒
  • 半導体、機械部品、自動車部品などの洗浄
  • クーリングタワーなどにおける藻、スライムの発生防止
  • バラスト水の浄化処理 など

オゾンマイクロナノバブル処理データ例(すべて無薬注処理)

オゾンマイクロナノバブルは超高速分解が特徴で、きわめて短時間での処理が可能です。また、難分解性物質の分解性能がきわめて高いという特徴があります。

食品工場(甘味系)排水オゾンマイクロナノバブル処理データ例
測定項目 原水 オゾンマイクロバブル処理水(1時間処理)
BOD(生物的酸素消費量) 770mg/L 85mg/L
COD(化学的酸素消費量) 280mg/L 180mg/L
食品工場(穀類系)オゾンマイクロナノバブル処理データ例
測定項目 原水 オゾンマイクロバブル処理水(1時間処理)
BOD(生物的酸素消費量) 710mg/L 250mg/L
COD(化学的酸素消費量) 390mg/L 150mg/L
SS(浮遊性物質) 660mg/L 25mg/L
ノルマルヘキサン抽出物 250mg/L 8mg/L
難分解性 化学工場オゾンマイクロナノバブル処理データ例(途中経過データ)
測定項目 原水 オゾンマイクロバブル処理水(7日処理)
BOD(生物的酸素消費量) 80,500mg/L 44,990mg/L
COD(化学的酸素消費量) 17,700mg/L 9,790mg/L

WEBからのお問い合わせはこちら

  • PAGE TOP